REMEDYGARDEN
<↑代表 田上玲子の日々のつぶやき>

REMEDYGARDEN
<↑布ナプやお店についてのあれこれ>

『布ナプキン専門店レメディガーデンが生まれたきっかけになったあの日』~2年目

東日本大震災から2年が経ちました。
この地震で犠牲になられた方々のご冥福と、被災地の一日も早い復興を願い、
ご遺族をはじめ、今でも深い悲しみの中にある全ての方へお祈り申し上げます。

去年のこの日、私は『布ナプキン専門店レメディガーデンが生まれたきっかけになったあの日』というブログを書きました。
この震災が、布ナプキン専門店としてのレメディガーデンを生み出す一つのきっかけとなった日だからです。
よろしければ、ご一読ください。小さな私ですが大きな想いをより多くの方々にお伝えできればと思っています。

それまでにも、色々な場所でたくさんの方から、なぜ布ナプキン専門店をやろうと思ったのか?というご質問をいただいていました。
もちろん、布ナプキンの素晴らしさを伝えていきたいということは思っていたのですが、
自分にできることを命の限りやっていくことが、今の私にできることだと考えたからで、それは今でも変わりません。

お店にご来店くださったり、オンラインでご購入くださったお客様が、また周りの方々に広めてくださったりして、少しづつ布ナプキンの輪が広がっていると実感しています。

大変な事も沢山ありますが、私の想いに共感してくださる多くの方々やスタッフの皆に協力してもらえ、着実に前に進めている事に感謝します。

毎年この日は、何年先も私の信念に立ち返る日となることでしょう。

環境は日々変化していくかもしれません。
それでも、二年前のこの日の決心を忘れずに、これからも前に進んでいきたいと思います。

少しでも早く、この活動が大きな役に立てる日が来るように。

哀悼の意を込めて

レメディガーデン 代表 田上玲子

カテゴリー: 布ナプキンにまつわる事, 私の生き方、考え方, レメディガーデンのこと, プライベート, 未分類, 代表 田上玲子の日々のつぶやき   パーマリンク

コメントは受け付けていません。