布ナプキンにまつわるあれこれ

~オーガニックリネン~

リネンとは

麻の1種である、フラックス(亜麻)という植物を原料とした繊維がリネンです。レメディガーデンでは「農薬を使わないオーガニックリネン」を使用していますが、リネンの栽培自体、コットンに比べると農薬・化学肥料の必要量がとても少なく、少しの水でも栄養をぐんぐん吸い取り成長します。1度収穫を終えた土地では、土壌や生態系への考慮から向こう7年のフラックスの栽培が禁じられてる程。また、それだけ自然のエネルギーを蓄えられる、パワーのある布であると言えますね。

歴史

人類最古の繊維と言われ、約1万年以上も前から使用されています。ランジェリーの語源とされる程、とても肌触りがよいのがリネンです。 古代エジプトでは「月光で織られた布」と呼ばれ、その美しさと心地よさに人々は魅了されてきました。

~リネンの特徴~

吸水性・速乾性

リネンは綿の4倍・シルクの10倍の吸水性があるため、血液を広げず吸収できます。しかも水分の発散性が良い為、肌への貼り付きが少なくべたつく血液でもサラッとした肌触りをキープできます。早く乾くのも魅力ですね。

抗菌性

リネンは菌を寄せ付けにくく、防カビ性に優れていて雑菌の繁殖を抑制するので、臭いも抑えてくれます。

汚れ落ち

汚れ落ちの良さはピカイチです。繊維に含まれるペクチンというガム質の成分が汚れを弾いて繊維まで付着させないので、お洗濯も楽なんです。

呼吸する繊維

リネンは年中快適に使える生地です。熱を伝えやすいので、とても通気性が良いのです。 熱伝導率はウールの5倍・シルクの19倍といわれていて、夏は湿気や水分を吸収すると共に熱を逃がし、爽やかな涼感を与えてくれます。 一方、冬は繊維の中に空気を含んで体を暖かく包み込んでくれます。状況に応じて温度調節をしてくれるのです。 また、ある研究によれば、汗のかきにくさもコットンの1.5倍・レーヨンの2倍とも言われているので、蒸れないのも納得ですね。

肌との相性

触れてもチクチクせず柔らかな気持ち良さは、繊維にペクチン質が含まれているから。フラックスの細胞は人の細胞とよく調和する為、肌との相性がとても良いのです。

丈夫で長持ち

汚れに強く、毛羽が立ちにくいのも一つの理由で、耐久性は綿の2倍・ウールの3倍とされています。また、水に濡れると強度が増す為、お洗濯にも強いんです。

ホルモン

リネンはホルモンバランスを整える効果も期待できます。それは、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをする、女性ホルモン様物質であるリグナンが含まれている為。布ナプキンだと毎日に取り入れやすいので、是非お試しくださいね。

健康

リネンの布ナプキンを着けると、安心感を感じられると思います。それは、リネンには癒しの作用があるから。 天然繊維の中で最も高いエネルギー振動をもっており、身に着けることにより血流を優しく刺激する為リラクゼーションが得られます。 また、西洋では、リネンの肌への効果が証明されていて、肌トラブルに悩まされる人にとって、リネンが理想的であるといわれています。これは、リネンが自然のpHバランスを持っている事、通気性が良い事、抗菌性が高い為衛生的な事などが理由にあげられます。

静電性・電磁波の抑制

子宮を静電気や電磁波から守ってくれます。リネンは静電気を蓄えず、電磁波の抑制にも優れている為、帯電しやすい方やPC作業の多い方・IHを使ったお料理をされる方にもオススメなんですよ。

~リネンの特徴~

洗濯について

漂白剤の使用は、ペクチンが剥がれてしまう可能性があるので避けてください。 また、リネンはシワになりやすいので、畳んでたたいたりしてシワを伸ばしてから干してくださいね。

≪リネン布ナプキンの魅力≫

REMEDY GARDENでは、GOTS認証を受けたオーガニックリネンを使用しています。 希少価値の高いオーガニックリネン糸の中でも、最も細いイタリア産66番手の糸を高密度で織り上げているので、よりきめ細かくサラッとした極上の肌触りを感じて頂けます。 肌にあてると、自然と心がほぐれる気持ち良さ。汚れ落ちの良さや安心の吸収性・速乾性により蒸れない快適さが特徴ですが、使い続ける程に柔らかく変化し吸水力が増すのも、リネンが多くの人に愛されている理由なんです。 長く大切に愛用し、体の変化・リネンの表情の移り変わりをお楽しみくださいね。