布ナプキンを使うとこんなに良いことがあります

女性の体に優しい

つけ心地が優しく、布ならではのほっとするような温かさを感じられます。紙ナプキン時、デリケートな部分に感じていた不快な肌触りが、布ナプキンに変えてふんわりと気持ちよいつけ心地で快適になったと感じる方も多いです。

肌に優しくムレやかぶれの原因になりにくい

布ナプキンは布の性質上、通気性がよく肌触りもよく肌も喜びます。そのためムレやかぶれが発生しにくいのです。布ナプキンに変えて生理が快適になったということも多いのです。

月経血コントロールが上達しやすい

布ナプキンに変えた方の多くから、「自然とコントロールできるようになった」という声をいただいております、これはやっぱり布にすることで「生理や子宮を意識するようになる」ことと深い関係があるとおもいます。

嫌なニオイが気になりにくい

生理中の独特な匂いは、ケミカルナプキンの経血を吸収して固めるために使用されている 高分子吸収剤(合成化学物質)と経血が混ざって化学反応を示すときに出るんです。布ナプキンに変えると経血と汗や皮脂が混じった自然なにおい。 作り出されたにおいではないから、不快に感じにくいです。

エコで経済的

布ナプキンの場合、捨てずに洗って繰り返し使います。使用済みナプキンは、自宅ならばつけ置き用の容器に水を張り、洗剤を溶かして入れておく。外出時ならばジッパー付きのビニール袋に入れて持ち帰る。夜につけ置き洗いを済ませてあとは普通に洗濯物と一緒に洗うだけ。ビ ニール袋も洗って繰り返し使えるので、ほとんどゴミが出ません。

紙ナプキンとの比較

indexへ戻る