布ナプキンの洗濯方法

皆様が布ナプキンを使用される際に、特に気になることの一つとして、どのように洗ったらいいのか?ということもあると思います。
私も、初めて使おうと思ったときに、血液汚れはきれいにとれるのか、どのように洗うのがいいのか、と疑問に思いました。
でも、実際知ってしまえば、難しいことも、面倒なことも、ありません。

家にいる時なら、使い終わったナプキンを洗面所などですすいで、アルカリウォッシュなどの洗剤を溶かした漬け置きバケツにポンポンと入れていくだけ。

外出時は密封できるビニール袋(ジップロックのようなもの)などに入れて持ち帰り、帰ってから、同じようにすすいで漬け置きバケツに入れます。

血液は時間が経つと落ちにくくなるため、外出の際、袋にしまう前のひと手間として、 小さいスプレーボトル(100円ショップなどに売っています)などにアルカリ洗剤などを水で溶かしたものを 一緒に持ち歩いて血液汚れに直接スプレーしておけば、汚れ落ちも良いです。

布ナプはデリケートな部分に使うものですので、できれば体や肌に負担の少ない洗剤を選んでください。
布ナプはできれば乾きやすい形状のもの、中身を取り出して洗えるようなものを使うと安心です。
安心感を求めて、あまり分厚いものを使うと、内部がきれいに洗えなかったり、しっかり乾かなくて、カビやにおいの原因になります。
布ナプキンを自分で洗うようになると、血液の色や状態がよくわかるようになります。 自分の体を知るためにも、大切なことだと思います。
私は紙ナプキンを布ナプキンに変えてから、使い始めてすぐのときから比べると、血液の量が減ったな、とか、塊がなくなったなと気づいたりしました。 自分の体は、優しいことをしてあげると、目に見えるように嬉しいと応えてくれます。

漬け置きして洗うだけ☆
'お洗濯が面倒かも'と布ナプを始める気にならなかった方でも、一度やってみてもらったら、思ったより簡単だと感じていただけると思います。
普通の下着を洗濯するのと特に違いはありません。
難しく考えずに、布ナプキンを使っていただきたいと思います。

トップへ戻る