鶴田一郎さんの絵画展

本日は隙間時間で、お友達のいずみさんにお誘い頂いた、鶴田一郎さんの絵画展にお邪魔してきました。
いずみさんは鶴田一郎さんの奥様なのですが、
いずみさんに出会った頃、旦那様があの画家の鶴田一郎さんだと知った時に、もう、運命ってあるんだなーって、心から思った記憶があります。
まさしく、いずみさんはミューズなんだなー❤︎とドキドキしました。
鶴田さんが描く女性像が全ていずみさんに見えるんですよ。本当に。
カッコ良すぎるご夫妻です💕
そして、美人画はやはりただただ美しかったです!
デジタルではなく、髪の毛一本一本まで丁寧に手書きで描かれていると以前いずみさんから伺っていましたが、実際にこの目で見たら本当に感動します✨
家に帰ってから見ていた画集の中のメッセージに
『私にとって、絵を描く事は祈りでもあるのだ』
に、ジーン😭
近年、美人画だけでなく、仏画も描かれているんですが、私はもう、最後の写真の特大な弥勒菩薩さまを実際に見てみたくて。きっと圧巻なんだろうなぁ。。また春になってあかりちゃんが幼稚園にいくようになったら、ゆっくりアトリエにお邪魔して実物を拝見したいな、と思ってます。
今月22日までは大丸京都店6階に展示されてます✨
土日は鶴田一郎さんご本人もいらっしゃるようです!

例えば、私の公的な記載

例えば、私の公的な記載は
44歳で、4人の子持ちで、未婚のシングルマザー。
文字だけで見たら、どんなイメージだろう?
で、実際の私を知っている人は私をどう見てるだろう?
人は自分の感覚以上の視点を持ってこの世界を見る事が困難。
そして、自分の勝手なイメージでこの世界を作ってしまう。
それは自分自身にもあてはまる。
状況や環境と、幸不幸はまったく結びつかないと思った方が良い。
そうじゃなければいつも不幸な理由を並べ続けることになる。
どんな状況や環境であっても幸せで在ることは可能なのに、勝手に無理だと思い込んでる。
自分が今すぐ幸せで在る為に。
まず、人からどう思われるか?で行動するのをやめて、
くだらない見栄を張らずに、自分の心が満たされて穏やかになれる選択をすること。
ちなみに、私は今とても自由で、とても幸せで、とても満たされているよ。
先日、この動画の時、びっくりするくらいはっきりと流れ星を見た。
人生で初めて見た、完璧な流れ星だった★彡
流れ星を見た後だけど、、一瞬にして願った事は、今のこのあたりまえの日常がこれからも続きますように!だったよ。
幸せも愛も、ただそこに在るんだよ。
《愛はきっと 奪うでも 与えるでもなくて
       気が付けばそこにある物》by ミスチル
だよね❤︎

朝起きたら、長女から手紙が置いてあった

嬉し涙ではじまる44歳の朝。
私が欲しいものが無いのはもう、有り余るほどに満たされているからだな。
この一ヶ月くらい、パパから
「誕生日プレゼント何が欲しいの?」
と聞かれても、思い浮かばなくて
「えー、今特に欲しいものないんだよね」
って答えてるけど、パパはそれが不服らしく、顔合わせるたびに聞いてくるんだけど、本当にここ近年、物欲がなくなってきてる。
もうさ、ほんとに要らないからいいよ、と言うとめっちゃ寂しそうな顔して、
「君が好きなものを買ってくれるのが僕の幸せ」(←音声あり😂外食で食事動画撮ってたら、そのまま切れてなくてずっと伏せたまま録画になってたのでそこの部分だけ画面暗いけど公開しとく 笑)
という、恥ずかしいセリフを目の前で言ってくる彼のために、何か欲しいものを考えよう 笑
、、、というくらいに、少なくともわたしはもうすでに欲しいものはわたしの中にある❤︎
日々の日常、子供達からの言葉とか、パパからのそんな気持ち、関わってくれる人との楽しい時間、そういう目に見えなくても内側からブワーっとかあたたかくなるようなものが最高のギフト。
44歳もわたしで生まれてきたことを感謝して、少しでもわたしと関わった方が幸せだと思っていただけるような生き方をしよう、そんなことを思った朝でした。

久々にこのところ『日常に追われる』

気づいたら紅葉の見頃を過ぎようとしてたよ。
今年はまだ家族ディナー後の祇園辰巳神社の紅葉しか見ていない。
日常に『追われる』のではなくて
日常は『感じて』過ごしたい。
どんなに忙しくても一番大事な家族時間には
基本、仕事はしない。
子供達やパパと一緒にいる時間、私は日常を『感じて』過ごせる。
さて、今週末くらいは秋を感じに行こうかな。

髪の色がどんどん明るくなってきて、

髪の色がどんどん明るくなってきて、写真で見たらほんとにヤンキーカラーですね。。。
美容院行きたいけど、行くと4時間くらいかかってしまうからついつい先延ばし。
先日、あかりちゃんの幼稚園の受験の日に
ふと、あ、これは無いよね。。。と
黒染めスプレーでとりあえず凌いだこの頃です。
公私共に怒涛の慌ただしさに突入しはじめた10月。
今年も頑張って乗り切ります🤛
お知らせとか、いろんな告知とか、まともにできていないですが、とりあえず11月は福袋とか色々あるからちゃんと書きます 笑
こういう時はやはりお肉食べると元気になるね。
まだまだヴィーガンにはなれない私。
感謝して命をいただきます🙏

私たちの最後の子供❤︎

私たちの最後の子供❤︎(もう増えない!絶対!笑)あかりちゃん、3歳のお誕生日をむかえました。
だから、色んなことが、これが最後になるんだなー、、、となんだかしみじみしちゃう。
「わが子と生涯で一緒に過ごす時間」
たったの
母親:約7年6ヶ月
父親:約3年4ヶ月
なんですって。
限られた時間ならば、なおさら
この世界を一緒に楽しもうね❤︎
ブログに貼った動画は3年前のあかりちゃんが産まれた直後の分娩台で配信したLIVE。
あかりちゃんの産声と、たくさんのおめでとうコメントを見返すたび、今でもウルっとなります。

皆さま、良い週末を

最近、ちょっとバタバタすぎて、投稿とか配信が中々ゆっくりできてなかったな。
どこまでいっても、自分の体と心が資本。
まだまだコロナ騒動で疲れちゃうけど、まずは笑って過ごそうね。
思考を停止させて、ゆったりリラックスして。
今の時期、体調崩しやすいよね。
無理せずにゆっくり。
美味しく食べて、楽しく飲んで、良い睡眠、それが1番の薬❤︎
あ、絹糸紡の完売していたマシュマロシリーズが仕上がってきました。
ぜひお待ちくださっていた方はチェックしてくださいね🤍(コメント欄にリンク貼ります)
それでは皆さま、良い週末を✨

大好きな友人と

大好きな友人であり、お仕事仲間でもある、イラストレーターのたけい みきさんと、お互いの誕生日が近いこともあり、
そんな理由をつけての定例会ディナーへ❤︎前回同様、なかひがしさんへ。
みきさんとのコラボ、また色々考案していますので、これからの展開もぜひ期待していてください。
女性が幸せになる事、この地球に優しい事、全ての循環が満ちて潤う事。
ものづくりをするのに、ここが共通しているかどうかはもう必須事項です❤︎
私たちの地球愛🌏は、会うたびに増していくので、話し出すと熱くなって止まらなくなり、食事は毎回お箸を動かすのに必死になります😂
さて、、、私は43歳になりました、、ひぇー笑
最近Facebook離れしてて、時々近しい方からは個人的にご連絡いただいたりもするのですが、
まったくもって淡々と幸せに変わらずに過ごしております😆
日常が中々にすごいスピードで過ぎていくので、インスタストーリー(@reico_tagami)が生存報告みたいになってます 笑
お仕事はまた色々な事が動き出し、今年は更に新しい展開も見据え、変わらない大切な事を見失わずに、常にチャレンジも続けていきたいと思います。
プライベートでは、あさりちゃんの漫画ばかり読んでる次女の中学受験も無事に第一志望校に合格でき、ひと段落🤗
あいも変わらず、4人の子達で賑やかな日常に、怒ったり笑ったり忙しくも楽しい母業も堪能中です。
高校生から幼児までのバリエーションの子育てが同時期にできるのは中々に面白いですね 笑
今日は朝からたくさんメッセンジャーへのお祝いの言葉をありがとうございます。
ただ、すみません😢メッセンジャーはお仕事でのメッセージやりとりもあるので、埋もれてしまいやすいのと、勧誘?などもあったりで、お返事返せなかったりしますので、できればコメントにしていただけると嬉しいです🙏

最近、投稿がまたずーっと途絶えていたので、だからメッセンジャーに来ていたんだと思います、申し訳ないです💦
今年もたくさんの学びと体験を通して、中身も成熟した深みのある大人になれるよう、この人生を味わって生きていきたいと思います。
皆さまこれからもどうぞ引き続きよろしくお願いいたします❤︎

昨日、パパと

昨日、パパと
『会社をやっていて、来年は何を目標にするのか?』
という会話をしました。
私は『地球と人の、本質的な好循環の仕組みをもっともっと作りたい。』
そう言いました。
物を作って販売すること、未病ケアをもっと広める事、それらを作る上で知った物事の仕組みの本質を広める事、、、。
試行錯誤しながら、スムーズにいかないこともありますが、それでもやっぱり、私は仕事を通じてそれをやれるべき方法をずっと、常に考えています。
きっと2021年は、より、そのような想いで繋がる人たちと、あらゆる場面でそんな循環を生み出していけると思っています。
いつも信頼して商品を愛用くださるお客様がいて、
一緒に素敵な未来をイメージしながらお仕事させていただける販売店の皆様がいて、
わたしの無理難題にこたえてくださるお取引先さまがいて、
一緒に頑張ってくれる従業員のみんながいて、
大切な、わたしの根本の家族みんながいて、
今年も大切なものを大切にして過ごせてこれました。
ありがとうございます。
そして2021年も、よりこの地球🌏の全てに感謝して恩返しできるような、そんな生き方ができるようなわたしであり、会社でありたいと思います。
どうか引き続き、よろしくお願いいたします!